俺たち寄せ集め 第肋期

男性4気筒エンジンのアカペラバンド「俺たち寄せ集め」のホームページ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ごあんない

「俺たち寄せ集め」は2009年結成の男声アカペラバンド。
マイク不要の大声と細かいミスに気づかないアバウトさを武器に活動中。


2016年の演奏予定は、つつがなく(?)終了いたしました。
またどこかで、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。



■こんなバンドです
詳細については総合案内まで。



スポンサーサイト
総合案内 | コメント:8 | トラックバック:1 |

リンク集


YouTube「俺たち寄せ集め」チャンネル
ライブ音源があります。選ぶのがめんどくさいので持っているデータを全部アップロードしました。

「俺たち寄せ集め」Facebookページ
流行に乗って作ってみました。


出演したところ・出演するところ
殆ど中央線沿線。名古屋のFANも中央線沿線。

アカペラ公園
横浜市戸塚区で行われるアカペライベント。
FAN
名古屋市昭和区で行われるアカペライベント。
御茶ノ水KAKADO
御茶ノ水。(第2回)解散ライブの会場。天井高い。控え室が和室。
SOKEHS ROCK
四谷。メンバーも意外なことに、初の平日夜での演奏。
SUN FACE
新宿。広いステージにビビる。
Next Sunday
阿佐ヶ谷。(第1回)解散ライブの会場。ビール安い。
多作
渋谷。初箱ライブの会場。ある日突然なくなった。


共演してくださったグループ
共演グループはいっぱいいるのだけど、なぜかどこもホームページがない。なのであるところを紹介。

The Zircons
エンタメ色満載のドゥーワップ・グループ。よくゲストに呼んでくれる。ありがたいありがたい。
++ atsuko のmusic blog ++
シンガーソングライター。2011/07/10「帰ってきた?!解散ライブ」で共演。


メンバーの所属しているグループ
みんないろいろやってる。飽きっぽいのかもしれない。

ピーチとクッパ
飯塚が所属する歌+ギターによる2人組ユニット。もう一人のメンバーである桃子姫は俺寄せのライブにちょいちょいゲストで出てたりしているので、まあ俺寄せメンバーみたいなものである。
がらくた座
FUNEが所属するアンサンブルグループ。基本的に合唱だが毎年秋の公演で寸劇を披露。

TBA Singers
FUNEが所属するヴォーカルアンサンブルグループ。何でもやります。
Tanto Guts
飯塚が所属する混声ジャズ系アカペラバンド。外国ナツメロ多し。
West Tribe
光法が所属するアカペラバンド。日本中にメンバーがいる。
りかぽんと飯塚
飯塚が所属するもうひとつの歌+ギターによるユニット。ジャズスタンダードを中心にセッションぽく演奏。

総合案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |

寄せ集めな俺たち(メンバー紹介)


20110419220538_original.jpg

名古屋アカペライベント「FAN2011」にて
(左から: 誠、FUNE、光法、飯塚)


野郎ばかり4人。かなり暑苦しい。なんとか一番爽やかに写っている写真を選んでみた

誠(まこと)
もともと1st担当だがFUNEに抜かれつつあるメンバー最年長。
数々のアカペラバンドで活躍してきたが、バンドはいつも空中分解。すでに所属可能なアカペラバンドは「最初から解散を予定してる」というウチしかなくなった。
数年前よりドラムをはじめて、「俺はもう歌はいいよー」とか言っていたのにやっぱり歌っている。
基本的に快楽に身を任せて流されるタイプ。
女性の好みは幅広い、と思っているのはどうも本人だけらしい。

FUNE(ふね)
2nd担当だが、最近Topに昇格の噂あり。
気がきくタイプだが、気遣いが暴走する傾向あり。
人にかまう割に自分のことはさっぱりなので、しばしば「こういうのを天然ボケというのか…?」というくらいの技を見せる。
「こいつはわざとやってるのでは?」と思われるときもあるが、悪気も自覚も全くない。
極度のアガリ症で、合唱経験の方が長いため、マイクを持つと自動的に手が震える。
年上好みで、年下は対象外。
昔からぐっさんに似ていたが、いよいよ似てきた。

飯塚真司(しんじ)
3rd担当。オールマイティー。
自営業のフットワークを生かしどこにでも顔を出すので、参加バンドの数も半端ではない。そのため「客先がバンド」などと揶揄される始末だが、単にひとつのことをやり通せない性格なだけ。
女性との2人組ユニットをやたらに組みたがるが、邪悪な下心を見透かされ逃げられる。オトナの女性にはかくも見透かされてしまうので、最近は女子高生にまで対象を拡大し始めたが、四十(代)にして惑わずというべきか、惑いまくりというべきか。
ホームページ:飯塚真司ホームページ

光法誠志(みつのり)
bass担当。バンドの発起人。
大阪から転勤してきて以来いろいろなバンドの助っ人をやってきたが、今回はメインメンバーとして所属。
非常に広い人脈を持つが、要するにいろんな所に顔を突っ込んでは引っ掻き回す性格ということである。
一見、理路整然と主張を説くように見える。バンドの練習時刻についても、メンバーの状況を見て色々と提案するのだが、当日になるとすっかり忘れて練習をすっぽかす。
どうやら、人の話も自分の話も聞いてないらしい。





総合案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「俺たち寄せ集め」について

■俺たち寄せ集めとはどういうバンドなのか

2009年結成の男声アカペラバンド。
バンド名の通り、飲み会をきっかけに偶然ツルんでしまった、男ばかりの4人組。
マイク不要の大声と細かいミスに気づかないアバウトさを武器に、結成以来、年数回ペースでイベントに参加。

結成の事情がそうなので午前中の練習でも練習後はだいたい宴会。
お座敷が決まらないと練習が始まらない、行き当たりばったり集団。

詳細については総合案内まで。
  • 寄せ集めな俺たち (メンバー紹介)

  • YouTube 「俺たち寄せ集め」チャンネル (外部サイト)

  • Facebook 「俺たち寄せ集め」ページ (外部サイト)

  • リンク集


  • 2015年
    10月11日(日)
    ライブ@バールデルソーレ・中目黒店
    (ゲスト:Liaison)

    10月11日(日)
    第2回ふなばしミュージックストリート(スクエア21ビル前)に出演

    10月4日(日)
    鶴舞市民音楽祭(通称・秋FAN)に出演

    4月19日(日)
    Festival of A Cappella in NAGOYA(FAN)に出演

    4月18日(土)
    シークレット(笑)ライブ@今池・あらたると
    (ゲスト:Hymn-Hymn・ひろし)

    2014年
    10月12日(日)
    J'z8主催「J'z寄席」@名古屋 日映文化ホールに出演

    10月4日(土)
    ピーチ&クッパライブ@高円寺・ライブカフェGrainに出演

    8月17日(日)
    すみだストリート・ジャズ・フェスティバル(アルカセントラル2F・ファミリーマート横)に出演


    2013年
    12月22日(日)
    Joint Live with ピーチとクッパ@中目黒Bar Del Sole

    12月8日(日)
    Joint Live with マトリックス@原宿 鳥良

    9月14日(土)
    俺たち寄せ集めLive「4年目の浮気」@阿佐谷 LOFT-A

    8月3日(土)
    夏Live with S☆J@梅田 Always

    4月21日(日)
    FAN2013@名古屋 鶴舞公園奏楽堂前


    2012年
    12月9日(日)
    ソラマチアカペラストリート@東京スカイツリー ソラマチ広場

    9月2日(土)
    俺寄せLive「3度目の過ち」@阿佐谷LOFT-A

    8月25日(土)
    俺寄せLive@中目黒 Bar Del Sole

    4月21日(土)
    昼 FAN2012@名古屋 鶴舞奏楽堂前
    夜 りかぽんと愉快な仲間達@名古屋 アラタルト

    3月28日(水)
    THE ZIRCONS LIVE@四谷三丁目SOKHESROCK

    2011年
    12月7日(火)
    再びTHE ZIRCONSさんにお声掛け頂き、恒例になりつつある、四谷ソケースロックのライブにゲスト参線。
    FUNEの海外出張決定により一時参加が危ぶまれたものの、若手ホープ「げそ」君の名ピンチヒッターにより、「俺寄せ」改め、「俺たちゲソ集め」として出演。歌も体重も重量級でインパクト充分!?

    7月10日(日)
    初解散ライブからようやく1年経過したので、お茶の水KAKADOにて、「帰ってきた解散ライブ」を開催(汗)。
    アカペラのオイスターズ、清々しいpf/voのatsukoさん、かつて日本で3本の指に入ったボイスパーカッショニスト桃子姫などを迎え、幅広い演目でにぎにぎしく演奏。猛暑でうだるような暑さの中、沢山のお客様にご来場頂きました。


    5月17日(火)
    THE ZIRCONSさんにお声がけいただき、四谷・ソケースロックにて、「バカペラ頂上対決」というイベントとして40分ほど演奏させていただきました。全員駆けつけ本番の平日夜、内心ヒヤヒヤ・・・。

    4月17日(日)
    震災でしばし中断したものの、こういう時だからこそと約1週間後から練習を再開。
    既に出演が決定していた名古屋のアカペライベント「FAN2011」に出演するため、初・首都圏外遠征と相成る。
    前日夜は、現地のお姐様方と共に、名古屋の歓楽街で夜半過ぎまですっかり飲んだくれ。
    翌日は15分に5曲も詰め込む欲張りっぷりだったが、まだ残っている桜の花びらが風に吹かれて舞い散る中、ぬけるような青空めがけて思いっきり歌った「さくら」が非常に印象的でした。

    2月12日(土)
    ひょんなきっかけで、阿佐ヶ谷地区区民センターの春祭りに出演させていただきました。
    春とはなばかり、東京は前日から雪でしたが、たくさんのお客さんが会場に足を運んでくださり、全く予期していなかったアンコールまでいただいてしまいました。

    2010年
    12月5日(日) 
    再結成、新宿SUN FACEにて「俺たち、ぱくちー荘608号室」ライブに出演。

    8月8日(日) 
    結成を記念して、阿佐ヶ谷ネクストサンデーにて「解散ライブ」を挙行。

    7月18日(日)
    アカペラの聖地、渋谷・多作でDawn Tawn Streetという企画イベントに出演。解散ライブに向けて、ステージ度胸をつける。

    4月18日(日)
    並居るベテラン・アカペラバンドに混じって、アカペラ公園in戸塚フリーステージに初出演。

    1月16日(土)
    寄せ集まった勢い(だけ)で、アカペラポトラック・パーティに出演。「異分子」ぶりが好評だったのにすっかり気をよくした(大勘違)。

    総合案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。