俺たち寄せ集め 第白期

男性4気筒エンジンのアカペラバンド「俺たち寄せ集め」のホームページ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やばいっす(revised)

錦糸町からLive中継。

いや~
対バンをお願いしたDan&Kumiさんのライブ、聞いてきました。

…うわ~
かっこえ~(*´∇`*)
(こんな顔文字初めて使ったど)

これは~Dan&Kumiさん、聴きに来る価値ありですよ、奥さん。
美味い酒片手に素敵な音楽♪

ライブ後にお二人にご挨拶できましたが、よい人オーラが出まくりで。

二人のゆる~い雰囲気にやられて、すっかり酔っぱらいです


ん?
あ、うち?
…まだも少し選曲中?(汗)
後1週間?!

う~
がんばらにゃ~(T_T)

(ふ)
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とうとう…

※初blogなのに携帯から書き込んだら、失敗しまくりでえっらい大変(汗)

さて、
会場となるネクストサンデーさんのLiveスケジュールにも、とうとう載ってしまいました~。

8月 Live Info


メンバー名が縦にずら~っと並んでいるので、なんだかうちだけやたらと目立ってるよな(汗)

いやぁ、もう、逃げられないっすね。。。
(逃げる気だったのか)


尚、余談ですが、我々の前夜に謎のイベント発見!

7日(SAT.) OPEN 18:00/START 18:15
---YEN Drink別

『まさる還暦大祭』

…って、つくづく自由なハコだなぁ。
親戚の集まりかしらん…。

ま、
こうしてみると、俺らのバンド名なんて可愛いもんだね。

(ふ)
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今夜は練習でした

他のブログではあまりびびらないのだが、俺寄ブログでログインしよーとして、トリ●プのピンクのブ●と●ンティがセットで表示されると(広告)、ビビるねなんか(^^;;;

何しろ発端が「寄せ集め」な俺たちなので、最初はどーなることかと思っていましたが、やはり強引にひと本番終えるあたりまでには、「俺寄スタイル」ともいえる練習スタイルができあがりつつあるようです。
実際、メンバーが男声のみだと、どーゆーことが起こっているかとゆーと・・・


・実はまだ、選曲やってる(付け焼刃または悪あがき・・・まだ曲増やすのか、っつーか曲数足らなかったり・・・)
・従ってこの期に及んで、理不尽な譜読み(初見)大会をメンバーに強いる
・しかも手書き譜当日持込み(事前にMIDIとか、譜面のメール添付なし)



これが、本番2週間前?!

因みに以前、メンバー数名がややかぶっている別バンド(女声メンバー有)の場合にはどうだったかというと、参考音源をメール添付で・・・いやいや、CD-Rにお焼きして、練習数日前までに手渡し・・・。

あるバラード曲では、リードを除くコーラス部隊が号を煮やして、遂にアドリブ合戦。
「えーいっ、寄るな、それ以上寄るなとゆーにっっっ!」
アイコンタクト(楽器と違って演奏中はしゃべれません)でユニゾンを慎重に(?)避けながら、最後は真司さんのキメゼリフ。
「じゃ、俺次回までに楽譜におこしてくるから」(!)

本番が近くなってきて、さすがに残り練習回数の少なさに恐れをなし、珍しく平日(しかも月曜日)夜に設定した、練習日でした。100710_1901~001


因みに練習後の飲みでは、期待を裏切るようでなんですが、
「そーいえば今夜の俺たち、音楽のハナシ全くしなかったな…」
(誠)

練習ちょ | コメント:2 | トラックバック:0 |

寡黙な職人(^^;

というわけで、昨日の多作ライブでは、選考試作品を配布させていただきましたが、一部加筆、地図も加えました。
(お店の電話番号を付記しましたので、携帯が繋がらないなどの場合にご利用ください)


※ライブ終了につき、チラシのダウンロード・リンクは削除させていただきました(8月9日)
初フライヤー
因みにこの日記の表題は、数日来のメンバーからの打ち合わせメールに返信もせず、黙々とこんなことしてた自分へのいいわけ・・・それにつけてもパソコンが、遅いぃぃぃ(誰か新しいの、買って俺にくれっ!)。(誠)
告知 | コメント:5 | トラックバック:0 |

ジョイントライブ「Dawn Tawn Street」@多作に参加

渋谷のアカペラ中心なライブハウス「多作」で行われたジョイントライブ「Dawn Tawn Street」に出場いたしました。ちゃんとしたライブハウスでちゃんとライブをするのは、今回がはじめてとなります。

開催1週間前の出場決定ということで、30分のステージを埋めるべく新曲を増やしのぞんだステージ。共演のバンドはどれも20代前半中心の若者バンドだったのですが、我々のような無理をしたバンドはどこもなかったようで、ナントカの冷や水ということわざを思い出してしまいました。

J-POP中心な共演バンドさんに比べ、我々にはそんなレパートリーは殆どないのですが、もの珍しさのせいなのか、若者層中心の客様に暖かく迎え入れていただきました。(真)


■演奏曲目
Straight Street
Good Old A Cappella
I Got Life
When The Saints Go Marchin' In
明日
He Did It Again
Pretty Woman

ライブレポ | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。